さつまいも 干し芋なら【大地の小判】三方原産 美味しいお茶が手軽に飲める【ヤマキの水出し煎茶】 和歌山県北山村 じゃばら果汁もあり:さつまいも 干し芋なら【大地の小判】三方原産 美味しいお茶が手軽に飲める【ヤマキの水出し煎茶】
和歌山県北山村 じゃばら果汁もあり
大地の小判農場
Pages

ご当地「駅弁」

2009年10月17日 やま | | コメントを見る(0)

 

 

b_ekibentutumi.jpg

良く利用する図書館で「駅弁」の包みを展示していました。

「知ってる、知ってる」と言う物から、中には「初めて・・・」と言うものも。

その中に「モザイカルチャー応援弁当」なるものも登場。

みんなでガンバッテるんだなーと、地元の者として、やっぱり応援したくなります。

今度、このお弁当を持って、行ってみようかな~、とチョット思いました。

その他知っているお弁当の代表格がご存じ 「うなぎ弁当」です。

これおいしいですよ!!!

 


 

凧揚げ弁当「喧嘩凧」 これは知る人ぞ知る、5月に行われる凧揚げ祭りをイメージしたお弁当です。

各町内で持ち寄った大凧を遠州灘海岸で揚げるものです。昼は凧揚げ、夜は屋台と練り、

一見の価値ある祭りです。

 

「しらす弁当」余り知られていないかも知れませんが、   ”美味しい”です。

白いご飯の上の シラス たまりませんね。

「一豊御膳」弁当もありました。 これは大河ドラマにもなった、

山之内一豊にちなんで作られたお弁当です。

これを食べると 内助の功 に目覚めるかしら・・・?!


「モザイカルチャー」とは現在浜松市で行われている催しです。

浜松モザイカルチャー世界博2009

浜名湖立体花博

2009年 9/19~11/23 まで


 

 

「三方原」とは、どこ!

2009年10月12日 やま | | コメントを見る(0) | トラックバック(0)

 

  • 三方原はその遠州地方の一都市の浜松市の北地区にあります。

    東に天竜川・西に浜名湖・南に遠州灘・北に赤石山系に囲まれた

     温暖な地域です。しかし冬は北西の強い季節風が吹きます。


      
      
  • 三方原は台地であり、東西10k、南北15k、標高25~110mで

    天竜川の扇状地が隆起したものです。

      この付近の土壌は赤~黄褐色化しており赤土と呼ばれています。

    赤土はお芋の栽培には適しており、三方原の馬鈴薯も有名です。

 

 

b_mikataharadaiti.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12