さつまいも 干し芋なら【大地の小判】三方原産 美味しいお茶が手軽に飲める【ヤマキの水出し煎茶】 和歌山県北山村 じゃばら果汁もあり:さつまいも 干し芋なら【大地の小判】三方原産 美味しいお茶が手軽に飲める【ヤマキの水出し煎茶】
和歌山県北山村 じゃばら果汁もあり
  • ホーム
  • さつまいも 干し芋なら【大地の小判】三方原産 美味しいお茶が手軽に飲める【ヤマキの水出し煎茶】 和歌山県北山村 じゃばら果汁もあり: 検索結果

タグ「小判チャン」が付けられているもの

小判チャンが語る昔ばなし

2009年12月 6日 やま | | コメントを見る(3)

今日のおはなしは 【三方原の根洗い松】というお話しです。

 

≪三方原の根洗い松≫

 

今はむかし。

ざっと。千百年あまりむかしのおはなしです。

ここは、ひろい、ひろい、三方原の北のはずれ、

やがて祝田の坂と言うあたりに、ひとりのおばあさんが、

いまにも枯れようとしている松の根もとに、しょんぼりとたたずんでいました。

 

b_houdanosaka .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

するとそこを通りかかった旅のお坊さんがありました。

「ばあさまや、そんなところで、なにをしょんぼりしておいでかの。」

旅のぼうさまが、たずねました。

すると、おばあさんは、そのわけをはなしました。

「 はい、ごらんのとおり、この松は、すんでんに枯れるばかり。

けれども、あたりには一てきのみずもなし雨も降らず、

松をたすけたくともどうするてだてもありませぬ。」

「 おお、それはかわいそうじゃ。草木とてもいのちはあるもの、

よしよし、わしがいま、たすけてあげましょうぞ。」

 

b_nearainomatu.jpg

 

 

おぼうさまは、手にしたつえを、

とん

と、地につきさしました。

それから、静かにお経をとなえはじめました。

すると、つえの下から、清らかな水がこんこんとわきでてきました。

おぼうさまが、そのわき水で松の根をあらったかと思うと、

みるみるうちに、枯れかかった松は生きかえって、

みどりのいろがひときわあざやかになりました。

 

b_mikatabara.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生きかえった松は、それからもますますさかんにのびて大きくなったそうです。

あとで、その旅のおぼうさまが、弘法大師というえらい人だとわかり、

それからのちはだれいうとなく、

この土地を清水、松を根洗い松とよぶようになったということです。


(「浜松の伝説」より、編著 渥美 実  ひくまの出版より)


はままつ 冬の蛍

2009年12月 4日 やま | | コメントを見る(2)

 

b_irumineisyon_bluejpg.jpg

今、浜松の街中で冬恒例の「はままつ 冬の蛍」を開催しています。

期間は11/14~2010 1/10までです。

イルミネーションで街を飾ったり、イベントをしたりします。

 

b_irumineisyon_koban.jpg

 

 

イベントは”冬ほたキャンドルナイト”と言って1万本のキャンドルを灯したり、

”冬ほた市民ステージ”でゴスペルやコーラスグループなど市民参加型イベントがあります。

他にも、街の中でピアノコンサートをしたり、少年少女合唱団のクリスマスソング、

現金つかみ取り何って言うのもあるようです。

秋から冬になって、どこかメランコリックな季節に街が賑わうのはいいですね。

 

 

 

 

今のお芋畑

2009年11月 7日 やま | | コメントを見る(0)

お芋の収穫も終わり、お芋畑は少し寂しそう。

お芋を大切に育ててくれた赤土が一面に顔を出していました。

「お疲れ様でした。」と、言ってあげたいです。

これからはしばしの間、休養です。

そして、来年はまた、美味しいお芋を育ててね。

 

b_syuukakugohatake.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいもの歌って知ってます?

2009年10月30日 やま | | コメントを見る(0)

おいもの歌ってあるのかしら?  と思い調べてみましたicon:dash

あるんですね。   知ってました~???

歌詞はこうです。  正式には 「やきいもの歌」と言うようです。

やきいも やきいも     おなかが グー

ほかほか ほかほか    あちちの チー

たべたら なくなる      なんにも パー

それ やきいもまとめて   グーチーパー

作詞 阪田寛夫

作曲 山本直純

作詞家の坂田寛夫氏は存じ上げませんが、作曲家が山本直純氏とは驚きです。

なんともユニーク!!      でも可愛い歌ですねicon:coldsweats01

下のURLで歌が試聴できます。

http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/yakiimoguchipa.html

 

b_syuukaku01.JPG

 

 


 


町内会バス旅行つづき

2009年10月20日 やま | | コメントを見る(0)

 

いよいよ目的地近くになり、ハイキング2時間コースの人達は先に下車をして出発です。
バスの中で、「2時間コースは多少きついです」と再三にわたり案内がありました。
で、私としては、きつくない方を選択して、1時間コースに決定。
そのまま終点まで行き、そこから岬を回ります。 旗を先頭に皆でぞろぞろ歩き出します。
少し風が強いですが、海を渡ってくる風は心地いいです。  灯台 → 恋路が浜へ
恋路が浜でお昼のお弁当です。   ここは怒涛渦巻く遠州灘の一番西端です。
波間を小さな漁船が急いで漁港目指して行きます。シラスを獲る船でしょうか?
海風に吹かれながら、いただく ”おむすび” は美味しいです。
こんな所で、「小判ちゃん」の ”焼き芋” なんて キット美味しいでしょうね。
今回は一緒にこれなかったのが 残念!
お天気も良く、久しぶりの海は最高でした。
帰りのバスで「小判ちゃん」の夢でも見て帰りましょ。 楽しかった~。いよいよ目的地近くになり、ハイキング2時間コースの人達は先に下車をして出発です。
バスの中で、「2時間コースは多少きついです」と再三にわたり案内がありました。
で、私としては、きつくない方を選択して、1時間コースに決定。
そのまま終点まで行き、そこから岬を回ります。 旗を先頭に皆でぞろぞろ歩き出します。
少し風が強いですが、海を渡ってくる風は心地いいです。  灯台 → 恋路が浜へ
恋路が浜でお昼のお弁当です。   ここは怒涛渦巻く遠州灘の一番西端です。
波間を小さな漁船が急いで漁港目指して行きます。シラスを獲る船でしょうか?
海風に吹かれながら、いただく ”おむすび” は美味しいです。
こんな所で、「小判ちゃん」の ”焼き芋” なんて キット美味しいでしょうね。
今回は一緒にこれなかったのが 残念!
お天気も良く、久しぶりの海は最高でした。
帰りのバスで「小判ちゃん」の夢でも見て帰りましょ。 楽しかった~。

つづき

 

b_irako-toudai.jpg

いよいよ目的地近くになり、ハイキング2時間コースの人達は先に下車して出発です。

バスの中で、「2時間コースは多少きついです」と再三にわたり案内がありました。

で、私としては、きつくない方を選択して、1時間コースに決定です。

そのまま終点まで行き、そこから岬を回ります。旗を先頭に皆でぞろぞろ歩きだします。

少し風が強いですが、海を渡ってくる風は心地いいです。

 

b_iraki-koijigahama.jpg

灯台 → 恋路ガ浜 へ!   恋路ガ浜でお昼のお弁当です。

海風に吹かれながら、いただく”おむすび”は美味しいです。

こんな所で「小判ちゃん」の ”焼いも” なんてキットおいしでしょうね。

今回は一緒にこれなかったのが、 残念!

 

b_irako-umi005.jpgここは、怒涛渦巻く遠州灘の一番西の端です。

波間を小さな船が急いで漁港を目指して行きます。シラスをとる船でしょうか?

 

お天気も良く、久しぶりの海は最高でした。

帰りのバスでみる夢は・・・何だったでしょう!!  小判チャンを食べてる夢でしょうか???

楽し~い 一日でした。


町内会バス旅行

2009年10月18日 やま | | コメントを見る(0)

秋の一日、町内会のバス旅行に参加してきました。

朝から天気も良く、旅行日和です。

目的地   伊良湖岬 (あの島崎藤村の「ヤシの実」で有名な)

集合    7:40

出発    8:00

 

b_irako-basu.jpg


バス5台     え~!!!バス5台。
このような催しにあまり参加したことのない私は、ビックリYell

何はともあれ、出発です。最初に配られたのが、地図とバナナ。現地でハイキングがあります。

 

途中「道の駅」に寄ったりして・・・。

今日は、旅行を楽しもう、と思って来たのに! やっぱり”さつまいも”の事が気になります。

よそんちの”さつまいも”発見!   やっぱり 「小判チャン」の方が可愛い~!!!

 


 

 

 

大地の小判農場
Pages