さつまいも 干し芋なら【大地の小判】三方原産 美味しいお茶が手軽に飲める【ヤマキの水出し煎茶】 和歌山県北山村 じゃばら果汁もあり:さつまいも 干し芋なら【大地の小判】三方原産 美味しいお茶が手軽に飲める【ヤマキの水出し煎茶】
和歌山県北山村 じゃばら果汁もあり
  • ホーム
  • さつまいも 干し芋なら【大地の小判】三方原産 美味しいお茶が手軽に飲める【ヤマキの水出し煎茶】 和歌山県北山村 じゃばら果汁もあり: 検索結果

タグ「レシピ」が付けられているもの

市民農園 増設のお知らせ!!

2010年1月 7日 松田 | | コメントを見る(0)

こんにちは、

この度、市民農園を増設することとなりました。ご報告です。

同時に、募集も致しております。下記リンクよりお問い合わせください。

http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/businessindex/shinko/agri/farm/index.htm

 

申し込み名は、はままつ体験農園鈴木です。

体験農園とは、品種等を農園側で選び、失敗の無いように指導をする、新しい形の市民農園です。

今まで、自己流で失敗されている方や初心者向けの市民農園です。

講師は、農業のプロこの道、半世紀以上の農業主が指導いたします。

奮ってご応募ください。

 


はままつ祭りの歴史

2009年11月25日 松田 | | コメントを見る(0)

皆さん 浜松祭りは、ご存知でしょうか?

 

浜松まつりの始まりは、一説によると今からおよそ430余年前の永禄年間(1558~1569年)に、
当時の浜松を治めていた引間城主の長男誕生を祝って城中高く凧を揚げたことが、
凧揚げの起源であると言われていますが、記録としては定かではありません。記録に残っているものとしては、寛政年間(1789~1800年)の記録に凧の記述がみられます。
「遠州のからっ風」と呼ばれる強い風が吹くこの地は、気候的にも凧揚げに好条件であり、子供の誕生を祝う「初凧」の伝統は、浜松まつりとして現在までこの地に根付いています。

 町民自らの手で生まれた浜松まつり。それが、遠州地方が遠州灘から強い風が吹き、凧揚げには絶好の場所だったことと、東西の文化の合流地点だったことで、さらに盛んになっていきます。
相良・横須賀・袋井など多くの凧がありますが、浜松は特に盛んです。浜松藩には24か町の職人の町があり、伝馬・塩・鍛冶・元魚・田・連尺・大工・紺屋・肴・旅籠・板屋等の町が、後の凧揚げの中心を担う町になったのです。
江戸時代に定着したといわれている浜松まつりは、明治に入ってさらに活気を帯びてきます。
今では浜松まつりに欠かせない初凧・凧合戦が本格化したのも明治20年頃で、長男が生まれたらその子の成長を願って凧を揚げる初凧の風習は、遠州地方に広がっていったそうです。

 

 

芋羊羹の作り方

2009年10月27日 チャコ | | コメントを見る(0)

はじめまして、浜松市で喫茶店をやることとなりました。

オープン準備で素材を探していたところに大地の小判を見つけました。

ペンネーム チャコです。

初めてブログを投稿します。

皆さんよろしくお願いします。

早速ですが、大地の意小判を使いサツマイモのシンプルスイートポテトを作りました。

 

b_poteto001.jpg

 

 

icon:clover優しい、懐かしい、素朴な味の芋羊羹を作りましたicon:face_self-conscious_smileicon:paper

砂糖や寒天を使わない、シンプルな作り方です。

思いっきりicon:upicon:shine大地の小判icon:shine自体の味を楽しめるicon:notesレシピですよッ。

よ羊羹
【材料】
大地の小判(さつまいも)
塩優しい素朴な味の芋羊羹【無糖】レシピで、芋羊羹     

【材料】

大地の小判(さつまいも)      300g 

塩                             少々

【作り方】

① 大地の小判(さつまいも)の皮を(黒い部分がなくなるまで)むき1.5cmの厚さの輪切りにして、しばらく水にさらす。                                                                                         ② なべに大地の小判(さつまいも)を入れ、竹串をさしてスッと通るまでゆでる。

③ ②の湯をきり、細かくつぶす。

④ ③を、裏ごしする。

⑤ 塩を入れ、よくまぜる。

⑥ へらでよくまぜながら、弱火で5分位練りきる。

⑦ ⑥を、パットなどの容器に詰め、上から押さえる。

⑧ 冷蔵庫で冷やし、好きな形に切り分ける。

(※大地の小判以外の、糖度の少ないさつまいも使用の場合は、⑤へ砂糖40gを加えたら、芋羊羹になります。)

大地の小判農場
Pages