さつまいも 干し芋なら【大地の小判】三方原産 美味しいお茶が手軽に飲める【ヤマキの水出し煎茶】 和歌山県北山村 じゃばら果汁もあり:さつまいも 干し芋なら【大地の小判】三方原産 美味しいお茶が手軽に飲める【ヤマキの水出し煎茶】
和歌山県北山村 じゃばら果汁もあり
  • ホーム
  • さつまいも 干し芋なら【大地の小判】三方原産 美味しいお茶が手軽に飲める【ヤマキの水出し煎茶】 和歌山県北山村 じゃばら果汁もあり: 検索結果

タグ「こばんちゃん」が付けられているもの

世界人口の増加

2012年1月25日 松田 | | コメントを見る(0)

 

消費税増税議論が、さらに過熱してきました。

豊かさを、追い求めそれを可能にし続けてきた先進世界各国と日本に、高齢化の大きな波が待ったなしに押しよせてきます。
日々生活をする中でそれを、感じながら生活を送っています。

さて、世界的には、人口はどの様な変わり方をしてきたのでしょうか?

46億年前地球誕生
39億年前:生命誕生
7千万年前:哺乳類出現
400万年前:猿人出現
10万年前:新人出現
BC8000年:100万人
BC2500年:1億人
AD1年:2億人(1億人増えるのに2500年)
1000年:3億人(1億人増えるのに1000年)
1650年:5億人(2億人増えるのに650年)
1800年:10億人(5億人増えるのに150年)
1900年:20億人(10億人増えるのに100年)
1960年:30億人(10億人増えるのに60年)
1987年:50億人(10億人増えるのに13年)
2011年:70億人(10億人増えるのに12年)
資料、国際連合 world Population Prospect,THE2004Revision より環境省作成を引用
世界人口は1800年から、200年間で6倍に、1960年、40年間で2倍にと急上昇しています。
それは、加速度的に鼠算式に増えています。
しかし、人は、鼠よりの、はるかに素晴らしい頭脳を持ち合わせています。
過酷な時代に突入した人類が、人類としての素晴らしい長所を生かし、短所を補い次の夢や目標に向かい、暮らしていける時代が来る事を思い。仕事がしたいです。
夢や目標が、建設的な考えに基づいている事であって欲しいです。
皆様に、喜んでいただけるような製品でい続けるられるように!です。




 

 

Face Bookをご登録の方は、「いいね!」をクリックして

応援!!お願いします☆--



トマトとカマキリ

2009年10月22日 松田 | | コメントを見る(0)

 

b_kamakiri1020.jpg

トマトを収穫していると


カマキリが出現です。

元気な、カマキリでした。

農場の生物たち

2009年10月22日 松田 | | コメントを見る(0)

b_mitsu1020.jpg

 

農場にでは、様々なicon:snail生物icon:snailが生きています。
それぞれ、役割があってお互いが支えあっています。

農場からの夕日

2009年10月22日 松田 | | コメントを見る(0)

 

b_yuhi1020.jpg

 

 

 

&nbs

農場からの夕日です。

綺麗な、オレンジ色の夕日

今日も、サツマイモ達にたくさんの日光で照らしてくれました。

今年も、高品質な薩摩芋ができそうです。icon:face_shishishi

絵文字が使えるようになりました。

2009年10月21日 松田 | | コメントを見る(0)

icon:mountain

こんにちは、浜松は良い天気です。icon:body_peace

ブログの更新に絵文字が使えるようになりました。

報告です。

 

icon:sun

日が落ちる時間も早くなり、冬のにおいがしてきました。

収穫するタイミングで、味が変わります。

もう少しの辛抱ですね。

 

サツマイモ(大地の小判)の保存方法

2009年10月19日 松田 | | コメントを見る(0)

保存方法の紹介です。

先日、自宅で料理をしていたとき

収穫した、さつまいもから芽が出ていました。Surprised


どうやら、日光が当っていたのが原因のようです。

ジャガイモと違って毒性は無いですが、味は落ちます。

「暗くて、寒すぎず通気性も良いところがいいようです。」

皆様、ご自宅での保管は、お届けの箱を使い保存が適切です。


冷蔵庫などでは、保存をしないでください。

※ 調理したもの、カットしたものは、冷蔵庫で保管してください。

宜しくお願い致します。m(__)m

 

さつまいも(大地の小判)を園児たちが 収穫しました。

2009年10月17日 松田 | | コメントを見る(0)

収穫したサツマイモです。(大地の小判)

■--------------------- ↓ ---------------------■

 

b_imohori11.jpg

 

 

■--------------------- ↑ ---------------------■

 

ほかのサツマイモに比べて、収穫量は、2/3程度です。

糖度は、焼き芋にすると40℃以上、野菜用の糖度計では振り切れてしまいました。

 

毎年、品質にはこだわって育てています。

原肥減農薬栽培方法を採用しています。

毎年恒例 園児達のこばんさがし

2009年10月14日 松田 | | コメントを見る(0)

こんにちは

毎年恒例のこばんさがし(さつまいも掘り)が、行われました。

園児達が一生懸命に掘っていましたよ。

 

b_imohori10.jpg

 

 

応援してくださる方は、 ↓↓↓↓ クリックお願いします。

 

大地の小判農場
Pages