さつまいも 干し芋なら【大地の小判】三方原産 美味しいお茶が手軽に飲める【ヤマキの水出し煎茶】 和歌山県北山村 じゃばら果汁もあり:さつまいも 干し芋なら【大地の小判】三方原産 美味しいお茶が手軽に飲める【ヤマキの水出し煎茶】
和歌山県北山村 じゃばら果汁もあり
大地の小判農場
Pages

遠州弁講座

2009年11月12日 やま | コメント(0)

 

b_hamamatsujyou.jpg

遠州浜松は東海道の街道筋で、江戸と京都のほぼ真ん中にあります。

当地方の言葉は、江戸の気風のいい言葉でもなく、京都のまったり、 おしとやかでもありません。

この地方の方言は何と申しましょうか・・・・・icon:sweat01

まー、はっきり言って、品がいいとは言えませんよねー。

よそから見えた方からは、言葉が荒っぽい、と言われることがありますicon:face_shishishi

 


b_hamamatsuekimae.jpg

今は標準語で話すことがほとんどではありますが、

やはり、どこかに遠州弁の香りがプンプンです。

では、遠州弁で、これは何と言っているのでしようicon:sign02

 

① 「ケッコイポンポンでチャットトンできたで!」

② 「太陽がヒズルシクてションナイなー」

 

答えは

 

① 「綺麗なオートバイで急いで走って来たよ!」

② 「太陽が眩しくてしょうがないなー」

 

でした。    いかがでしょう???

勿論、今は、このような遠州弁丸出しの人には あまりお目にかかることはありませんが・・・icon:notes

 


b_takoage.jpg

写真は上 浜松城   中 浜松駅前   下 浜松祭りの凧揚げ

 

 

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)