さつまいも 干し芋なら【大地の小判】三方原産 美味しいお茶が手軽に飲める【ヤマキの水出し煎茶】 和歌山県北山村 じゃばら果汁もあり:さつまいも 干し芋なら【大地の小判】三方原産 美味しいお茶が手軽に飲める【ヤマキの水出し煎茶】
和歌山県北山村 じゃばら果汁もあり
大地の小判農場
Pages

芋羊羹の作り方

2009年10月27日 チャコ | | コメントを見る(0)

はじめまして、浜松市で喫茶店をやることとなりました。

オープン準備で素材を探していたところに大地の小判を見つけました。

ペンネーム チャコです。

初めてブログを投稿します。

皆さんよろしくお願いします。

早速ですが、大地の意小判を使いサツマイモのシンプルスイートポテトを作りました。

 

b_poteto001.jpg

 

 

icon:clover優しい、懐かしい、素朴な味の芋羊羹を作りましたicon:face_self-conscious_smileicon:paper

砂糖や寒天を使わない、シンプルな作り方です。

思いっきりicon:upicon:shine大地の小判icon:shine自体の味を楽しめるicon:notesレシピですよッ。

よ羊羹
【材料】
大地の小判(さつまいも)
塩優しい素朴な味の芋羊羹【無糖】レシピで、芋羊羹     

【材料】

大地の小判(さつまいも)      300g 

塩                             少々

【作り方】

① 大地の小判(さつまいも)の皮を(黒い部分がなくなるまで)むき1.5cmの厚さの輪切りにして、しばらく水にさらす。                                                                                         ② なべに大地の小判(さつまいも)を入れ、竹串をさしてスッと通るまでゆでる。

③ ②の湯をきり、細かくつぶす。

④ ③を、裏ごしする。

⑤ 塩を入れ、よくまぜる。

⑥ へらでよくまぜながら、弱火で5分位練りきる。

⑦ ⑥を、パットなどの容器に詰め、上から押さえる。

⑧ 冷蔵庫で冷やし、好きな形に切り分ける。

(※大地の小判以外の、糖度の少ないさつまいも使用の場合は、⑤へ砂糖40gを加えたら、芋羊羹になります。)

祝・収穫!! 大収穫祭

2009年10月26日 松田 | | コメントを見る(1)

皆さんこんにちは、松田です。

農場では、収穫の時期です。


長丁場になりますので、少しづつお伝えしたいと思います。

まずは、大地の小判の芋文字です。

丸々した。おいしそうなサツマイモがほれましたよicon:upwardright icon:good

1  2  3  4  5  6  7  8  9